自分のペットがペットフードを食べてくれないという悩みはとても多いと思います。日本で、ペットとして一番飼われているのが犬ですが、ドッグフードの粒の大きさについて悩んだことが多い人はたくさんいるとは思います。

ドッグフードを選ぶときに愛犬が食べられる粒のサイズで選ぶことは重要です。たとえば、口の小さなチワワやポメラニアンに大きなサイズの粒は会いません。犬はもともとかまずに丸呑みする動物です。犬の歯は、人間のように減りつぶすための歯はなく、引きちぎるしかありません。犬によっては粒をカリカリ噛みながら食べる犬もいますが、ほとんどの犬が丸呑みをすると思って粒のサイズを選ぶようにしましょう。

小粒しか食べない犬に大粒を買い与えても意味がありません。しかし、ドッグフードの質にも注意をしてみるのがよいでしょう。いくら食いつきのいいものを与えたとしても、質が悪ければ、健康に害しかありません。質のいいドッグフードを選ぶことが最も重要だからなのです。動物性タンパク質、野菜、数種類の脂質が使われているもの。そしてアレルギーを引き起こしやすいと言われている穀物が不使用のもの、添加物が入っていないものが良質なドッグフードといえます。

参照サイト≪高タンパクで穀物不使用のドッグフード アランズ
整腸作用のある玄米や脂質が摂れる全粒オーツ麦などを配合したナチュラルドッグフードです。

 

ペットは自分の健康を自分で管理する事ができません。だからこそ、飼い主が高品質のペットフードを選んであげるようにしましょう。