ペットフードと聞いて、一番初めに思い浮かべるのがドッグフードですが、犬を飼っていたら一番思うことは、健康に長生きしてもらうために少しでもいいものをあげたいと思うと思います。そこで、今回はドッグフードについて簡単にご紹介したいと思います。

食事は生きる上でとても大切なものです。食べたものが血となり肉となり体を作っていきます。愛犬の健康を守るためには栄養がたくさんある食べ物を与えたいのは当たりまえのことです。しかし、販売されているペットフードについて人間と同じような食品の安全を取り締まる規制は最近までありませんでした。しかし、2009年からペットフードについての安全基準が設けられるようになりました。

良いドッグフードはたくさんありますが、すべての犬に合うフードは存在しません。愛犬のアレルギーや体のサイズ、運動量などをしっかりと考慮して、体に一番合うフードを選びましょう。選ぶときに一番先に考えないといけないのがアレルギーです。どんなによいものでも愛犬のアレルギーを引き起こす植物が入っていれば、愛犬にとっては最悪の物となってしまいます。一番最初にアレルギーのことを考えて、その次に、サイズや、食いつきについて考えましょう。